看護部の特徴

救急から訪問看護ステーションまで幅広い看護実践を経験できる

三宿病院看護部では、あらゆる看護の場で活躍できる看護師(ジェネラリスト)の育成を目指しています。

当院ではSCUなどの「救急・急性期看護」から地域包括ケア病棟での「回復期看護」、在宅療養を支える「訪問看護」など、様々なステージでの看護を経験する研修や機会があります。(例えば、手術室看護師が病棟や救急外来などを経験できます)

看護部の特徴

生活を支えることのできる看護師の育成

併設の訪問看護ステーションでの研修、主任や退院調整看護師による退院支援研修、地域の介護、保健機関等とのカンファレンスや連携を通して、いかにして患者さんの在宅生活を支援したらよいかを学び、実践します。

また、近隣住民の方々が住み慣れた地域で暮らしていけるよう、例えば世田谷区や目黒区との協賛による「脳卒中予防教室」や、NPO法人との認知症カフェ、訪問看護師による「くらしの保健室」など地域密着型病院の看護師として疾病予防や悪化防止活動の一翼も担っています。

生活を支えることのできる看護師の育成
pagetop