看護部長メッセージ

 saito-shina...患者さんも、働く看護師も、一人ひとりを大切に

 三宿病院は、東京都目黒区・世田谷区を中心とした地域密着型急性期病院です。病院理念「With You」の基、院内の専門職らとの協働・チームアプローチにより質の高いきめ細やかな医療を提供することや、医療・保健・福祉との連携により地域医療に貢献することを職員一丸となって目指しています。

看護部では、疾病をみる医療だけではなく、患者さんを疾病や障害を抱えながら「生活している人」と捉え、住み慣れた地域で安心して生活できるよう、救急から訪問看護ステーションまで専門性の高い看護の提供を目標としています。

そして看護部が最も大切にしていることは、看護師の育成です。

たとえば新人看護師は、日々の業務を二人一組で行うペアワークを行い、相談しやすい環境で職場の雰囲気にも慣れ、看護実践能力を身につけることができるようにしています。既卒看護師にも入職時はペアワークを行うなど、看護師一人ひとりの経験や成長に合った教育体制や指導を行っています。

また、看護師が結婚・出産、介護などのライフイベントがあっても働き続けられるよう、院内保育所をもち、育児時間の取得や夜勤専従といった勤務形態を工夫するなど、働く看護師も大切にする組織づくりに取り組んでいます。

 

看護部長 斉藤支奈子

Copyright© 2013 MISHUKU HOSPITAL ALL RIGHT RESERVED